東洋医学な毎日 女性と子供の為の野の花鍼灸院
Page: 1/6   >>
もうすぐクリスマスだけど、そんな場合でないがんばってる受験生の皆さん

JUGEMテーマ:健康

漢方堂クリスマス 野の花鍼灸院

 

新横浜、オルタ健康ステーションにある、「オルタ漢方堂 鍼灸治療院」

の受付スタッフは、皆芸達者です。

イラストがめちゃめちゃ上手な人、ITが得意な人(ホント尊敬します!笑。)、

そして、こんな手作りが得意な人。

 

よおく見ると、どんぐりで作ったトトロ!!

トトロは、子供たちのアイドルです。

あの大きなトトロは、1000才でしたかしら?ちびで100才?

そうしたら、この子は10才くらいかしら?

 

カレンダーもあと1枚。

 

受験生の皆さんは、追い込みに入っていて、模擬試験とか大変な時期

ですね。中学受験のお子さんたち、皆、頭や首がガチガチです。

小児はりして、お灸してると、皆、爆睡です。

「すっきりしましたぁ!」と言って、塾へ向かう後ろ姿を見ていると、

可哀そうでもあり、頼もしくもあり、とにかく、無事に無事にと

願うばかりです。

 

疲労がたまると、どうしても胃腸の調子は落ちます。

さらに、プレッシャーや頭の使いすぎで脳の興奮が強いので、

眠りもあさくなったり、さらに胃腸の働きを悪くする原因になります。

そうすると、鼻の敏感なお子さんは、水っぽい鼻水が出ます。

ここの段階でくい止めてあげてね。

 

鼻水が多かったり、鼻が詰まると、集中力が下がるし、

口呼吸になると、冷えて乾いた空気がそのまま肺に入るので、

身体は冷えるし、ばい菌がのどなどに付きやすくなります。

 

だらだらやるより、短期集中で。時にはスパッと寝かしてしまう。

集中する時は、はちみつレモンとか、柑橘系の温かい飲み物を添えて。

柑橘系の香りは、しっかり覚醒させる効果があるようです。

 

寝る時は、手足がしっかり温かい状態がベスト。

お風呂に入れない時は、ぜひ足湯してあげて下さいね。

 

後、もう少し!! 風邪ひかないようにね。

 

それ以外の皆さまも、素敵なクリスマスを迎えるために

お風邪にはご注意下さい。

 

冷える夜には、お灸が一番!

| nonohana-sq | 20:11 | comments(0) | - |
ぽかぽか先生、見参!笑!

JUGEMテーマ:健康

 

ぽかぽか先生。野の花鍼灸院

治療院に来てくれる子に、「こう呼んで。」とは言っていないのですが、

何故か「ぽかぽか先生」と呼ばれることが多い。

 

「お腹冷えてるね〜。」から小児はりをして、「おっ、お腹あったかい!」と

いう時もあれば、小児はりしているそばから、「お腹あったまるわ〜。」と

ませたことを言う子もいる。

 

本当に冷えのキツイ子には、あったまって気持ち良いお灸をする。

常連さん(笑)は大抵、よだれを垂らしながら、じっとして

目がトロ〜ンとする子もいる。

 

真夏だって、「先生、お灸は?」と自らリクエストしてきて、

私、ぽかぽか先生は汗だくだくでお灸しますよ。

 

保育園の帰りいつもぐずぐずしちゃう子も

「ぽかぽか先生んとこ行くよ〜。」と言うと速攻お片付けするとか。

 

ぽかぽか先生はうれしい。だから頑張るよぉ。

| nonohana-sq | 20:10 | comments(0) | - |
大師流小児はりの会・関東 10月手合わせ会無事終了

JUGEMテーマ:健康

招きにゃんこ 野の花鍼灸院

「小児はりができる鍼灸師」を育てる講座、10月の手合わせ会無事終了致しました。

毎度のことながら、皆、熱心に受けてくれました〜。

早速、明日に繋げて欲しい〜!!

 

子どもは大人のように、筋肉がコリコリしたりしないので、

今の子供の状態や、どこに小児はりをしたら良いかという判断は、

皮膚のそれも「表皮〜薄皮一枚」の状態を診ます。

 

そして、小児鍼という、「刺さずになでなでさするような鍼」を使います。

一つの道具で、刺激の強弱など細かい使い分けをします。

そして、子供に見えない手の中に納まるくらいの大きさがミソです。

 

手でなぜられてるくらい軽くて柔らかい感じなのに、脳にはしっかり刺激が伝わる

という不思議。

 

他の鍼灸師さんに言われる。

「よく、子供の治療やってるね。大変でしょ。手間かかるし。」

確かにそうかもしれないけど、けど、楽しいよ〜。

 

心配性のママちゃんが多いの。母親のサガだわね。

でも、し過ぎても、親子で疲れるから。

 

だから、駆け込める鍼灸院増やしたい!!

| nonohana-sq | 21:35 | comments(0) | - |
小児はりで子どもの笑顔を増やしたい!

JUGEMテーマ:健康

東京スキンタッチ会で講演をして、参加した皆さんの熱心度に、

実際のお母さんたちのお話しを聞くにつけ、

益々、小児はりの必要性を感じています。

 

一方で講演でもお話ししたのですが、

 

時々、「この子、ものすごく、てこずる子なのですが、

小児はりで大人しくなりますか?」とお母さんに聞かれることが

あります。

 

「例えば、かんの虫など、身体のバランスが悪くて出ている症状に

関しては、改善すれば落ち着くでしょう。

但し、親の言うことをなんでも聞くとか、大人に都合の良い子に

なる訳ではありません。

小児はりで、健康になって元気になったら、むしろ、

よりてこずるようになるかもしれません。」

 *「この言葉にはっとさせられました。」と早速、fbで

  感想くれた方もいました。

 

子どもが丈夫に、元気に、楽しく、育つための、小児はりです。

 

| nonohana-sq | 13:15 | comments(0) | - |
「子どもの身体の診方」講座 〜東京スキンタッチ会:主催 小児はり講座

JUGEMテーマ:健康

私が所属している、東京スキンタッチ会のご依頼で、

9月22日(祝)午後より小児はりの講座にて講演致しました。
*大師流小児はりの会・関東・元会長の森山さんと

 私、副会長がタグを組んでおこないました。

 

関東の鍼灸学校では大人の治療がメインで、子供のための講義や

実技は、ほんの1回あるかないかが現状です。

 

しかし、潜在的なニーズはすごくある。でも方法が分からない。

なので、お申込みの勢いがこれまでの講座に無いくらいだった

そうです。

 

私は、公開治療の解説と、

「子どもの身体の診方」

「皮膚の違いを実感する(ワークショップ)」

「実際の臨床例(疳の虫)から考える」 でした。

 

終わった後、皆さんが興奮気味に声高に話されている様子が

あちこちで見かけられて、良かったなと安堵しました。

 

こういった講座では珍しい、「子連れOK」なので、

随分、にぎやかだったらしい(私は全然気にならなかったです。)のに、

皆さんの集中力はすごかったですね。

 

ご参加頂いた皆さん!小児はりで子供の笑顔、増やして下さいね!!

 

| nonohana-sq | 11:49 | comments(0) | - |
高津漢方堂でお勉強会 「小児はりってどんなもの?知りた〜い。」

JUGEMテーマ:健康

火曜に診療している、新横浜のオルタ漢方堂の姉妹店「高津漢方堂」が、

田園都市線「宮崎台」にあります。

こちらの方々も健康に関して、とても勉強熱心。

 

今日は、特に「子供の身体」、「小児はり」について

いろいろ知りたい〜、ということで、僭越ながら

講義のご依頼承りました。

事前にたくさんのご質問を寄せて頂きました。

 

そのひとつには、

「おねしょに鍼灸が効果的だが、何故なのか?」

 

おしっこは、社長である「脳」、支社長である腰仙髄、工場長である膀胱

この3者が連携プレーすることで成り立つわけですが、

ひとつには、それぞれの発達のばらつきや遺伝もあるのです。

が、最近の傾向を見ていると、運動不足で頭ばかり興奮し、

明け方近くになって、ようやく深い眠りになっている、というのが

大きな要因ではと感じています。

 

小児はりは、東洋医学でいう所の「気血」の巡りを良くします。

西洋医学的に検証すると、血流がアップし、自律神経が安定し、

免疫細胞が活性されるのが証明されています。

つまり、「鍼の刺激」を子供たちの身体はうまく利用し、

成長を促していくのです。

 

子どもの力ってすごい!

 

熱く熱く、お話ししてたらあっという間にタイムオーバーに!

 

こういうお話しするの、すごく楽しい!

ご依頼あると、どこでも行っちゃう。

地球の裏側でも行きますよ〜。

 

 

| nonohana-sq | 18:24 | comments(0) | - |
「腹の虫がおさまらない!」って、どんな虫?

JUGEMテーマ:育児

「腹の虫」もそうですが、こどもがキーキー言ってため息をついていると、

「あぁ、それ、かんの虫ね。」って、言われたことありませんか? 

かん(疳)の虫って、どんな虫ですか?

 

腹の虫 野の花鍼灸院

 

これ、実は、戦国時代(織田信長の活躍していた頃)に書かれた、

「針聞書」に出てくる「腹の虫」さんたちです。

この本は、九州国立博物館に所蔵されているのですが、今回、

江戸東京博物館でおこなわれている、「大妖怪展」に貸し出されています。

(残念ながら、「疳の虫」も「かんしゃく」も売り切れで、

「肺虫」と「亀癪」を手に入れてきました。)

 

こんな子たちがお腹の中にいると思ったらちょっと笑えます。

「かんの虫」も、「虫が悪さしているのであって、この子のせいではない。」

という所に日本人の優しさを感じます。

この本は、名前の通り、はり灸や漢方薬のテキストになっています。

 

ちなみに、かんの虫(子供がキーキーわめく、夜泣き、かんしゃくを起こすなど)の

「かん」は「病だれに甘い」と書きます。甘いものの取りすぎが原因とも言われます。

最近の西洋医学の研究でも、糖質類をとりすぎると

それを消費しようと思って、アドレナリンが出て興奮状態になると言われています。

最近は、小さな子にもペットボトルのお茶や、スポーツドリンクを飲ませているのを

よく見かけますが、お茶はカフェインが多いので、それも興奮剤になりますし、

スポドリや野菜ジュースも結構甘いので、

取りすぎには注意した方が良いかもしれませんね。

 

 

 

| nonohana-sq | 00:31 | comments(0) | - |
こどもの足と靴の話
JUGEMテーマ:健康
野の花鍼灸院
当院では、サッカーや野球など、スポーツをしてるお子さんの「足」のトラブルの
治療をすることが結構あります。

そのお子さんたちに共通してるのが、足裏がふにゃふにゃと
やわらかいこと。
最近では、足跡で足指がつかない子が多くなっているなんてことも
耳にします。

私が子供の頃に履いていた靴は、中敷きもなくまったいらで底が
ぺったんこでした。
今、子供たちが履いている靴は、しっかりした中敷きが敷いてあり、
クッションが良いのです。
つまり、自分の力でホールドしたり、自分の足や膝で
衝撃を吸収する必要がありません。
ということは?
身体が「必要」と感じなければ、そこにエネルギーは回らないのです。

東洋医学では、足の裏は「腎」を表し、「湧泉」というツボも
あります。
できれば、裸足で遊ばせたい。普段はできたら下駄を履いて(笑)。
なんか、懐かしい昭和なこどものようですね〜。
大人の方でも「疲れやすい」という方に、下駄履きはおすすめしますよ。
| nonohana-sq | 16:40 | comments(0) | - |
こどものアトピー
JUGEMテーマ:健康
かゆがるわが子を見るのは辛いですね。
人から「かわいそう」と言われるのも
何故か、責められている気がしてしまったり。。。

皮膚は、外界と自分を分けるバリアであり、
呼吸する、排せつ器官でもあります。

それらがスムーズに働くようにするには?

ひとつは、「胃腸を育てていく」こと。
脳の発達が早すぎて、お腹が置いてきぼり?
免疫細胞の大半は腸に住んでおり、さまざまなアレルギーは
腸の環境に大きく影響されるのですね。
寝る前にお腹をくるくるマッサージしてみて!
おへそを中心に、「のの字」ですよぉ。

又、かゆいとどうしても「睡眠」が不足しがち。
そうすると、疲れが取れない、傷の修復が遅れるなど
悪循環に陥りやすいですね。
これから暑くなる季節は、なおさら、しぼのある楊柳といった
肌に付かないシーツなどもおすすめ。間違っても、タオルは
やめてね。タオル敷いて寝るとどんなに暑いか。

お母さんもがんばりすぎず、「できることひとつ」して
みましょう。
又、苦しい時はひとりで抱えこまず、お近くの鍼灸院にご相談下さいね。
お気軽に、メールでもしてくださいな。
 
| nonohana-sq | 15:49 | comments(0) | - |
小児はり特別授業 in 東京メディカル・スポーツ専門学校
昨年に引き続き、今年も、小児はりの特別授業を3日間、東京メディカル・スポーツ専門学校の
鍼灸科2年の皆さまに受けて頂きました!
日を追うごとに、ぐんぐん上達して、すごい集中力でした。
若いって素晴らしい〜!(殆ど、19、20歳です。)

小児はりをどんどん広めて、子供達、パパ・ママの笑顔を増やして下さい!
皆さんの今後の活躍を期待しています。 
| nonohana-sq | 17:05 | comments(0) | - |