東洋医学な毎日 女性と子供の為の野の花鍼灸院
Entry: main  << >>
絵本紹介「はらのなかのはらっぱで」 文/アーサー・ビナード

JUGEMテーマ:育児

絵本腹の虫 野の花鍼灸院

 

先日、「大妖怪展」に出品されていた、戦国時代に書かれた「針聞書」について

お伝えしました。

本日は、それを元に作られた絵本をご紹介いたします。

 

おどろおどろしくもあり、滑稽でかわいらしい、腹の虫たち。

オリジナルの本も周りは黄ばんでいるのに、虫の絵は鮮やかな色が残っていて、

今にも動き出しそうでした。

 

こういうちょっと怖い物見たさなものって、結構、子供たちは大好き。

 

出だしだけ・・・

「にんげんの みなさま はじめまして。

 はじめまして といっても もしかして はじめて じゃない

 かもしれませんけど。

 わたくし 肺(はい)むしと もうしまして・・・」

 

出ました! 肺虫くん。江戸博でフィギュア買いました。

この後、腹の中で大宴会。そして最後は?

 

後は読んでのお楽しみ!

 

詳しい解説本は、以下の通り

腹の虫 野の花鍼灸院

| nonohana-sq | 09:43 | comments(0) | - |
Comment